マルチメディア教育工学

授業資料

 授業資料

マルチメディア教育工学とは

教育工学とは何か,マルチメディアとは何か,この講義ではどのようなキーワードについて講義をするのかを話します.

学習理論

人はどのようにして学習しているのかを説明するのが学習理論です.ここでは,代表的な学習理論を紹介しながら,それぞれの説から導かれる教育方法のヒントについて話します.

マルチメディアと認知心理学

マルチメディアを使って学習を効率よく支援するには,人間がどのように情報を受け取って記憶したり,考えたり,思い出したりしているかを理解する必要があります.その一アプローチが認知心理学を切り口とするものです.ここでは,記憶のメカニズムなどからの教育のデザイン方法について話します.

個別学習支援

CAI,ITS/知的CAI,マイクロワールド,環境型CAI,ILEなど個別学習をコンピュータで支援するシステムについて,背景となる学習理論と共に紹介します.

協同・協調学習支援

構成主義の出現から重要視されてきたグループ学習など,協同・協調学習を支援するコンピュータシステムについて,CSCW,CSCLなどの用語と共に紹介します.

インタラクション

教育においてはインタラクションが非常に重要です.先生と生徒,環境と生徒のインタラクションは当然として,マルチメディアを利用した教育では,マルチメディアが先生の代わりになるかもしれませんし,先生と生徒の仲介をするかもしれません.環境がマルチメディアになるかもしれなし,環境とのインタラクションにマルチメディアが介在するかもしれません.そこで,人間とコンピュータ間のインタラクション技術について,紹介します.教育システムを作るときに利用できるヒントがかくれているかもしれません.

おまけ HIデザインと認知

教育システムを作るとき,その使い勝手も重要になります.学習するためのシステムの使うために,余計な労力を必要とするのでは,学習がおろそかになります.デザインのアプローチにはいろいろありますが,先に説明した認知心理学からのアプローチがありますので,それを紹介します.

教育の情報化